シースリーの注目ポイント

全身脱毛ならシースリーが定額で安心

シースリーが凄いのは、全身脱毛53ヶ所が毎月通いやすい定額で出来るので、学生にも安心です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところがとても安価に脱毛することができます。

一般的な脱毛サロンでは、最初は安く感じても必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何回でも脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回通う必要があるか不安を抱いている脱毛サロンがはじめての方にもおすすめ。通えるので

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




安い定額なのに全身53ヶ所もの部位を脱毛可能

両ワキやVラインは、手入れもしにくい部位なので、そのような時こそ安全なサロンで脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは全身脱毛でも脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、シースリーが優れているのは全身脱毛全部で53ヶ所も行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーでは超光速GTR脱毛

シースリー全店舗に他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使用しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら


店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

ニードル脱毛は電気針を毛穴に刺して毛根を壊します。以前はこの脱毛方法が主流でしたが、皮膚への負担も大きくまた痛みも激しかったため、最近ではレーザー脱毛が大半です。毛根をレーザーで壊していくレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みがより小さく皮膚への負担が少ないというようなメリットがあります。

永久脱毛をすると本当に死ぬまで毛が生えることはないのか疑問に感じている人も多いであろうと思います。永久脱毛を受けた際に二度と毛が生えることはないのかというと、絶対ではなく生えてくる時もあります。最適なのはクリニックで受けられるニードル脱毛なのです。それ以外の脱毛方法を実践した場合は毛が生える可能性が高くなります。

脱毛サロンを選択する時は、脱毛費用の支出を抑えるためにもお支払い金額を比べましょう。脱毛サロンによって大幅に料金が違うので、予算に合う脱毛サロンを探しましょう。ご利用される時、キャンペーンも忘れずにチェックしてください。ただ、値段の面だけにこだわってしまうと満足いただけない仕上がりになりかねませんので、脱毛効果の方にも着目しましょう。

vio脱毛と呼ばれるものはアンダーヘアの脱毛です。アンダーヘアは皮膚が薄い箇所なので、刺激に敏感で痛みを感じやすいです。医療脱毛だと刺激がきつすぎて施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比較してより綺麗に脱毛の効果を実感することができます。問題があっても医師がいるため、安心です。

脱毛する時に確認してしまうのが、脱毛のための費用です。医療脱毛は高いといわれていますが、エステ脱毛を受けることと比較すると高額になります。一般的に医療脱毛の場合、エステ脱毛の2倍〜3倍くらいになるでしょう。ただ、医療脱毛は高額である分、安全性が高く脱毛効果も満足できやすいという利点があります。

脱毛サロンでは痛みが少ないのが一般的ですが、中には痛みが大きいところも存在します。脱毛サロンの公式HPやレビュー、そして無料体験といったもので判断してみてください。高い脱毛効果のほうが施術回数は少ない回数で済むため、脱毛費用の節約ができることとなります。通いにくいと途中で止めてしまうということもあるので、自分がこれなら通えると思うお店を探してみましょう。

医療脱毛は安心だといわれていますが、そのように言われているからといって全くリスクがない訳ではありません。医療脱毛でも、火傷、吹き出物あるいは毛濃炎などの危険性があります。医療脱毛に限らず、こういった危険性はエステでの脱毛でも起こる確率があるものです。脱毛をする場合は、少しでも評判が優れるところで施術してもらいましょう。

基本、脱毛サロンにて採用している光脱毛は安全性については保障できます。しかし、必ず安全であるとも言えず、肌荒れや火傷の症状を引き起こす可能性も拭えません。万が一のことを考え、医療機関と提携している脱毛サロンを選ぶことをすすめます。それから、予約をしたい日に予約を取れない可能性もあるので、契約よりも先に予約の取りやすさを確認しておきましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ