シースリーをおすすめする5つのポイント

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーは追加料金無く、全身脱毛53ヶ所が通いやすい月額定額料金で出来る事です。

ひと月の定額料金以上は追加で発生しないので、他社と比較しても非常に安く全身脱毛が出来ます。

他の脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

回数を気にして不安を抱いている初めて脱毛する方にもオススメです。追加の費用はなく、満足するまで通うことが出来るので安心してください。

脱毛することは毛周期の関係があるので、どの部位でも1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




おでこから足の先まで全身脱毛可能

両ワキやVラインは、人目に触れるので部位なので、そのような時こそプロフェッショナルな脱毛サロンで

他社の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーは、全身脱毛53ヶ所行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら


引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

脱毛サロンで可能なのは、あくまでもムダ毛の伸長を抑制することです。そのため、もしも永久脱毛を受けようと思っておられるなら、医療脱毛しか選ぶ道はありません。たまに永久脱毛を売り物にしている脱毛サロンも皆無ではありませんが、注意してください。脱毛サロンにおいて医療脱毛を行うことは違法行為です。

よく、医療脱毛は痛いといった話をききますが、本当の話でしょうか?ハッキリ言うと、脱用サロンよりは痛みがあります。脱毛の効果がより高いので、よく脱毛サロンで使われるような光脱毛と比べると痛みが大きくなるのが自然と考えてください。脱毛サロンを利用すれば、ほぼ痛み無しで脱毛ができますが、医療脱毛を利用した場合は輪ゴムで肌をはじいたような感じの痛みを感じると思います。

一般に最新の脱毛器であれば肌荒れや火傷等の心配はないでしょう。フラッシュ方式の脱毛器ならば、そのようなことはまずないと思います。しかし、どんなに優れた性能の脱毛器でも間違った使用法をしてしまうと危険です。とりわけ顔の脱毛をする場合には常に気をつけていましょう。また、脱毛の前後に肌を冷やしておくことで、肌荒れを予防することが出来ます。

脱毛器を買いたいと思った場合に、始めに気になるのが価格でしょうね。基本的に、脱毛器イコール高いというイメージがあり、お金持ちしか買えないと思っている人が多くいると想像できます。脱毛器といってもピンからキリまであるので、値段の差もたいへん異なります。安いものなら2万円台で購入可能ですが、高額なものだと10万円以上はします。

モーパプロは、家庭用の光を照射する形式の脱毛器なのですが、ただの脱毛器とは違います。豊胸器具や美顔器としても使用することができる脱毛器なんです。モーパプロだけで、ムダ毛の処理が可能なことはもちろん、バストアップできて肌も綺麗になるわけですから、評価が高いのも当然でしょう。多機能なのにもかかわらず、操作は単純で使いやすいです。

永久脱毛を選べばワキガの改善を望めます。でも、あくまでニオイを抑えることができるだけで、完全に治すことはできないと御了解ください。どうして永久脱毛をするとニオイが軽減されるのかというと、脱毛によって雑菌の繁殖をかなり抑えられるからです。毛がある場合、雑菌が皮脂や汗と混じり合って増殖し、悪臭が発せられてしまうのです。

脱毛サロンに急に行っても脱毛を行ってもらえないので、予約を入れてください。インターネット経由で予約を入れると、料金を割り引きしてくれることがあるのでお得です。カウンセリングした後、契約するかどうかを判断します。契約が済むと初回の施術日を確定することになりますが、脱毛サロンによっては事前説明の後、すぐに施術を行うケースもあります。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ